地球の急ぎ方~オランダ・デンマーク編 7日目~

ウッシータを探せ!

 僕たちの朝は白い視界から始まったと書きたいところだが、それはAkachan'sが代行。僕たちは騒々しい目覚ましで起こされた。

 本日最終日、USCITA(伊:出口)を探さなくてはならないが、その前に何か忘れていない?それは、「市庁舎」である。なんか屋上からの景色がいいんだって~と言われても、チボリ公園で満足している俺たちは行く気が起きない。でも、ここ数日でララチッタに書いてあるオススメスポットの大半を殲滅しているだけに可能な限りスポットをまわりたい。ということで中央駅から徒歩3分のところにある「市庁舎」を旅の終着地にした。ローセンボー宮殿は計画からバニシング・ポイント。まあしょうがない。

 デンマークは愛国心が高いためかよくデンマーク国旗を掲げる。土産屋にも売っているし、スサンネ・ビア監督の「愛さえあれば」でもそのようなシーンがあるから噂は本当だった。

 残念、市庁舎の屋上へ行くには11時まで待たなくてはいけない。
空港でタックスフリーリファンドリベンジがあるため、早くさらばしなくてはならない。

ってことで市庁舎内部の古風な雰囲気を浴びつつチェックアウトをする。

 アンデルセンの像わすれてたww
彼の目線の先にはチボリ公園がある。彼もそこで遊ぶのが好きだったとNHKのふれあい街歩きが申していた。その近くにはチャリが何台通過したかをカウントする機械が置いてある。

 スモーブロー、空港で食べられました(*^_^*)
これがスモーブローか!!エビがいっぱいのっていて見た目も楽しめます。

 

 友人のスモーブロー、サーモン。
ライムが良い感じにきいています。

 スモーブローがある店。テレビではダーツの中継をしている。そして、テーブルサッカーも置いてある。緑と白、レトロなポスターがアクセントとなりかっちょええ!!

 残念ながら、タックスフリーリファンド僕だけ失敗しましたm(_ _)m
アムステルダムのスキポール空港で「デンマークでなんとかしろ」と言われたのに、デンマークでは「昨日来やがれ」の如く突き返された。どうやら会社名が違うらしい。とはいえ、アムステルダムのタックスフリー会社はここにはなかった。つまり矛盾が発生。残念パターンだ。友人はセーターのタックスフリーリファンドを受けて100dkr(2000円)くらい返ってきたのだ。しょうがなく折角現物未使用でとっておいた、グッズ類を仕舞う。ハイネケンで買ったバックは装備なう。

 波瀾万丈の旅はこの飛行機にて終了。
と思ったら、飛行機の中にとびきり可愛いフライトアテンダントさんがいた♡

背が高く、優しい、英語のアクセントが良い、サービスが良い。だから、俺はコーヒーを何度もおかわりした。普通2杯で腹を壊すのだが、3杯いけた。好色一代男じゃん。ダメじゃん俺。旅はふがいなくカーテンコールした..........そして、AM9:00、睡眠時間2時間にて一日がリスタートされる......上野のカフェでは僕らを待つ人がいる。ワイヤードカフェでお茶をするのだ。さて、僕の旅は終わることがない。いつだってTO BE CONTINUED だ。学校が始まる。成績が返ってくる。日本国憲法の授業とれているかなと日常を思いつつこの旅はひとまず........Fin

 

次回予告「中東はデンジャラス、ひとまず中欧の巻」